デザイン工学部 > ニュース > トピックス > システムデザイン学科・田中豊教授が、The 20th International Conference on Mechatronics Technology (ICMT 2016)にて発表した論文で、Best Paper Awardを受賞しました

システムデザイン学科・田中豊教授が、The 20th International Conference on Mechatronics Technology (ICMT 2016)にて発表した論文で、Best Paper Awardを受賞しました

2016年11月09日

システムデザイン学科田中豊教授が、中国・大連で開催されたThe 20th International Conference on Mechatronics Technology (ICMT 2016)にて発表した論文“Vibration suppression of armature assembly in hydraulic servo-valve torque motor using magnetic fluid”で、Best Paper Awardを受賞しました。

受賞情報

  • 受賞者     田中 豊 (デザイン工学部教授)
  • 受賞名     ICMT2016, Best Paper Award(第20回メカトロニクスに関する国際会議 最優秀論文賞)
  • 受賞年月日  2016年10月28日
  • 受賞論文タイトル Vibration suppression of armature assembly in hydraulic servo-valve torque motor using magnetic fluid
  • 著者氏名  J. Peng (法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター)
            S.Li  (ハルビン工業大学)
            Y.Tanaka (法政大学)