デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 都市環境デザイン工学科・森猛教授が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました

都市環境デザイン工学科・森猛教授が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました

2015年12月16日

都市環境デザイン工学科・森猛教授が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました。
論文名「有効切欠き応力概念を用いた止端仕上げ面外ガセット溶接継手のルート疲労破壊防止法の検討」
共著者 鈴木俊光氏、大前暢氏、村上貴紀氏、射越潤一氏