デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 都市環境デザイン工学科の学生が第16回まちの活性化・都市デザイン競技奨励賞を受賞しました

都市環境デザイン工学科の学生が第16回まちの活性化・都市デザイン競技奨励賞を受賞しました

2014年07月21日

 都市環境デザイン工学科3年生(現4年生)の山科盛人さん、黒 卓陽さん、芳賀徹也さん、花村武さん、平野綾子さん、八木柊一朗さんが、第16回まちの活性化・都市デザイン競技(公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター主催)にて奨励賞を受賞しました。
 受賞作品のタイトルは「かこみち」です。

 代表の山科盛人さんは受賞に際して次のようにコメントしています。

 「何度もの話し合いを経て一番最初に決まったことは、意外にも提案の内容ではなく、題名の『かこみち』でした。この『かこみち』からなる4つの言葉に提案を肉付けするという形で内容の濃い議論を始めました。一番苦労したのはレイアウトです。30作品以上あるコンペの中から自分たちの作品がどうすれば審査員の目につき、内容を読んでもらえるか、を議論しました。その結果、今回の賞を受賞することができました。6人全員非常にうれしく思っています。」

授賞式にて

授賞式にて

研究室にて

研究室にて

賞状

賞状