デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 建築学科赤松佳珠子准教授が第57回神奈川建築コンクールの住宅部門で最優秀賞を受賞しました

建築学科赤松佳珠子准教授が第57回神奈川建築コンクールの住宅部門で最優秀賞を受賞しました

2013年11月27日

 建築学科赤松佳珠子准教授(シーラカンスアンドアソシエイツ一級建築士事務所)の設計した「柿畑のサンクン・ハウス」が第57回神奈川建築コンクールの住宅部門で最優秀賞を受賞しました。
 「柿畑のサンクン・ハウス」は柿畑の広がる環境に建設された、四周の壁がすべてガラスの開放的な住居です。

神奈川建築コンクール