HOME > キャリア > 資格と講座 > 公認会計士試験


公認会計士試験

2006年度から新試験制度が導入された公認会計士試験

監査および会計の専門家として会社等の財務書類の監査証明をはじめ、税務相談や経営コンサルタントの業務も行うことのできる公認会計士。公認会計士の試験は、短答式と論文式試験の2段階になりました。

新試験制度(2006年試験から)

新試験制度(2006年試験から)

【会計専門職講座】(高度会計人育成センター主催)

2014年4月から学部生を対象とした全学的な組織「高度会計人育成センター」が開設され、当センターを中心とした本学の高度会計人材の育成を目指す新体制がスタートしました。
当センターでは、これまで経営学部を主幹として運営してきた公認会計士講座を全学的規模に発展させ、高度会計人材のさらなる育成を目指しています。

日商簿記検定3級から1級までをカバーする各種講座を開講するとともに、日商簿記検定1級取得後における公認会計士試験や税理士試験の学習支援体制を充実化させ、受講生が効率的、効果的に学べる仕組みを作っています。

【会計専門職講座】

すべての会計専門職に必要不可欠な簿記を徹底的に学び、日商簿記検定3級から1級に合格する力、そして公認会計士試験等の合格に必要な基礎力がつくまで、専門の講師がきめ細かく段階的に指導します。

開講キャンパス 市ケ谷キャンパス・多摩キャンパス
開講期間(3級~1級) 4月~翌年6月
受講料 3・2級(セット) 45,000円
2級 35,000円
1級 70,000円

パンフレット(PDFファイル)

お問い合わせ

高度会計人育成センター
(キャリアセンター エクステンション・カレッジ事務課)
TEL:03-3264-9330