上西ゼミ

上西ゼミは、就職活動、労働問題、在学中の能力開発、キャリア形成などを研究テーマとしています。

自分が関心を持ったテーマについて調査し、ゼミで発表しあい、知識を深めています。

~行ってきた活動について~
春学期は、企業研究の仕方がわからない、というゼミ生の意見から、企業研究をしてみよう、ということになりました。その一環として、既に就職されている元上西ゼミの先輩にOB訪問をさせていただく機会がありました。 OB訪問はゼミ生にとって初めての経験だった為、事前に何を準備すればよいのかなどを上西先生から事前指導していただきました。そのかいもあって、実際先輩とお話した時間は有意義に過ごせたように思います。私達がこれから就職活動をしていく上でどのようにすごせばよいのか、現時点での問題は何か、また先輩がどのようなビジョンを持って働いているかなど、具体的にイメージの持ちやすいお話をして頂きました。今就職活動をする上で、骨組みを立てる手助けになっています。

~今のゼミ活動について~
今は「大学生は、就職活動にふりまわされているのではないか?」「よく耳にする“企業が求めるグローバル人材”って、そもそもどんな人のことなのだろう?」など、学生生活の中で関心を持った素朴な疑問について更に詳しく調べていき、内在する問題を明らかにしようとしています。 加えて、図書館やデータベースを利用した情報の集め方。また、大学生らしい論文の書き方などを学びながら、興味ある問題について探求し、毎回のゼミでその成果を報告しあっています。

~これからのゼミ活動について~
3年生は就職活動が始まります。このゼミでは前期にブラック企業についてや、就職活動についてを学び、就職活動前にどんなことをすればよいのか、ということがなんとなく身についているため、プレッシャーをあまり持たずに就職活動を行うことができています。 ゼミを通して様々な企業の事業内容や、公務員の仕事内容など、一人ひとりが各自興味のある企業や仕事を調べて発表するため、自分の興味がある企業だけでなく、様々な職業について学んでいくことができます。 なぜこの企業は人気なのか。この制度ってなんだろう。ブラック企業を見極めるコツってなんだろう。などなど…。多くの疑問を一緒に解決していきましょう。

 

記事  3年 藤原爽香・山本諒介・曽根寛/2年 澤西 彩