キャリアデザイン学部のゼミ

本学部では1年次に3領域に関する基礎的な知識・スキルを身につけた後、個性豊かな教員によるゼミの中から1つを選択し、2年後期から専門的な研究を開始します。

本学部のゼミは積極的に社会とかかわっていくことが特長。少人数のゼミで仲間とともにアクティブに追求したいテーマを探り、卒業論文に向けて研究を深めます。

ゼミでの社会参画

ゼミでの社会参画

ワーク・ライフ・バランスを研究テーマとする武石ゼミでは、仕事と生活の調和を考える学生フォーラムを開催、「大学生版ワーク・ライフ・バランス憲章」を発表しました。それが内閣府から評価され、少子化担当大臣に憲章を手わたしました。

高大連携活動

高大連携活動

若者の進路・就業を研究テーマとする上西ゼミでは、高校生の進路選択と大学理解の支援活動を行っています。ゲームなどを通して、高校生に大学での学びや生活、コミュニケーションについて考えてもらいました。

地域キャリアデザイン支援

地域キャリアデザイン支援

地域でのキャリアデザイン支援をテーマとする金山ゼミではまちづくりNPOの活動に参画。地域の方々(写真は板金職人さん)から学び、自分たちでも講座を企画したりしながら、そのあり方を研究しています。

教員・ゼミ紹介