キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 上西充子教授が「新語大賞2018次点」および「新語・流行語大賞トップテン」を受賞

上西充子教授が「新語大賞2018次点」および「新語・流行語大賞トップテン」を受賞

2018年12月12日

 キャリアデザイン学部上西充子教授のツイートを発端とする「ご飯論法」が『第3回大辞泉が選ぶ新語大賞2018』次点および、『2018ユーキャン新語・流行語大賞』トップテン(※)を受賞しました。
※紙屋高雪氏(ブロガー・漫画評論家)との共同受賞です。

『ご飯論法』について

 「朝ごはんは食べなかったんですか?」と問われ、実際はパンを食べていたのにそれは隠して「ご飯は食べませんでした」と答え、あたかも何も食べていなかったかのように装うこと。国会で繰り広げられている論点ずらしの不誠実の特徴を、朝ごはんをめぐるやりとりにたとえたもの。

 上西充子教授のツイートを紙屋高雪氏が「ご飯論法」と言及。国会でも野党議員が論点ずらしの答弁に対して、「ご飯論法ですね」と指摘する場面がみられるようになった。

ああああ

2018ユーキャン新語・流行語大賞授賞式               左から紙屋高雪氏、上西充子教授
(写真提供:国会パブリックビューイング)

関連リンク