キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 「体験型授業(キャリア体験C)」商品開発、プロモーション活動を実施

「体験型授業(キャリア体験C)」商品開発、プロモーション活動を実施

2018年12月10日

キャリア体験学習Cコース ナラハラオートテクニカル班

 キャリアデザイン学部の体験型授業『キャリア体験学習Cコース』(※)では、アルミブレッドボードの製造販売や各種アルミ合金・プラスチックの精密切削加工などを手掛け、同社のブランドである「NA」designの製造販売を行っている株式会社ナラハラオートテクニカル(東京都八王子市、代表取締役 内野真治)との連携プロジェクトを実施しています。

 プロジェクトの前半では、アルミブレッドボードの認知拡大、販売促進を目指し、DMのデザインから発送まで行いました。
現在はその「NA」designにて商品開発をし、その販売を行なっています。
「NA」designとは、同社の製品として開発・商品化されたもので、精密な切削加工技術により"機械的な美しさ"を実現しています。

 これまでは名刺入れやIDカードホルダーなど、ビジネスマン向けの商品を開発してきた「NA」designですが、本プロジェクトで私たちは、新しく繊細な技術を生かした女性向けのアクセサリーを開発しました。

 Instagramで商品紹介、ハンドメイドマーケットアプリ「Creema」にて販売を行なっています。
今後は、より一層の認知拡大を目指しグループ一丸となり取り組んでいく所存です。

キャリアデザイン学部2年
長田紀世 影浦安希子 萩原千紘 藤田慶太 草間英未

※「キャリア体験学習Cコース」は企業との連携によるプロジェクト型授業(PBL:Project Based Learning)です。2018年度は40名が履修し、8社の協力を得て8つのプロジェクトを実施しています。