キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 菊池ゼミがマーケティング提案会で準優勝、チュチュアンナ賞を受賞しました

菊池ゼミがマーケティング提案会で準優勝、チュチュアンナ賞を受賞しました

2018年11月12日

 株式会社チュチュアンナとの共同研究におけるマーケティング提案会が11月9日午後1時より大阪市にあるチュチュアンナ本社にて開催されました。法政大学キャリアデザイン学部の菊池一夫ゼミ(2チーム)と明治大学商学部の菊池一夫ゼミ(3チーム)との合同で、同社代表取締役の上田利昭社長をはじめとするトップ・マネジメントに対してコンペ方式で行われました。

 今回は「小売店舗の入店率と購入率の向上のための施策」と、「各業態に対する問題点の提起とその解決策の提示」という2つのテーマが提示されました。法政大学Aチームはゲーミフィケーションの考え方を適用してアプリの改善を行うことで、熱狂した顧客を創造する施策やPOP広告の改善案が提示されました。また法政大学Bチームはオムニチャネル化を進めていく施策と、試着率の向上に着目した施策が提案されました。各々のチームとも顧客視点からの提案が評価されました。

 結果、最優秀賞は明治大学女子班、準優勝は法政大学Bチーム、チュチュアンナ賞(実現可能な提案)は法政大学Aチームとなりました。