キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 中野貴之キャリアデザイン学部教授が日本会計研究学会学会賞を受賞

中野貴之キャリアデザイン学部教授が日本会計研究学会学会賞を受賞

2018年10月03日

 キャリアデザイン学部の中野貴之教授が、日本会計研究学会第77回全国大会(9月4日~6日、神奈川大学)において、平成30年度日本会計研究学会学会賞を受賞しました。受賞論文は、「セグメント財務報告における経営者の裁量行動――上場企業の内部データに基づく検証――」(『会計プログレス』第19号、日本会計研究学会、2018年9月、96-112頁)です。

 日本会計研究学会は、会計学の研究およびその普及を目的として1937(昭和12)年に設立され、会計学の研究者が所属する国内最大の学会(2018年3月現在、会員数1,805名)です。

以上