キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 学部シンポジウム「『選択過剰』時代のマッチングを考える~就職・採用活動の研究」を開催します

第19回キャリアデザイン学部連続シンポジウムを開催

2018年09月20日

「『選択過剰』時代のマッチングを考える~就職・採用活動の研究」を開催します

シンポジウム画像

 昨今、企業側の採用活動も学生側の就職活動も、大きく変貌している。企業も学生の一律の大学新卒労働市場から、多様な選択肢の中から自分に合った行動を戦略的に選択する時代となっている。企業による先進的な採用行動や大学キャリアセンターによる新しい支援方法も生まれている。
 一方、選択肢の増加は多様な機会を与えるが、その多様性の中で選択に戸惑う企業や学生も増えてきている。つまり、個々の企業や学生が新しい環境下でどのように行動すべきなのかという課題とは別に、選択肢の過剰に対してどのような選択環境を設計すべきかという課題が生まれていると言えよう。
 本シンポジウムでは、最新の実態を共有し、その上でより良いマッチングが生まれるにはどのような活動や仕組みが必要かについて、経営学、経済学、心理学のそれぞれの学問分野の知見を踏まえて議論したい。

シンポジウムポスター

※クリックすると大きな画像で見られます


日時: 2018年11月12日(月)14時30分開場 15時開始
      15:00-15:15 はじめに
      15:15-16:30 研究報告
               服部泰宏 神戸大学経営学部准教授
               安藤至大 日本大学経済学部教授
               坂爪洋美 本学部教授   
      16:40-17:30 報告を踏まえて議論

会場: 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階スカイホール  

申込方法: 専用フォーム

主催:法政大学キャリアデザイン学部、法政大学キャリアデザイン学会

お問い合わせ先
法政大学キャリアデザイン学部
・Tel.03-3264-9341/FAX.03-3264-4264
・E-mail  jcd@hosei.ac.jp(@を半角に変更してメールしてください。)