キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 「体験型授業(キャリア体験Cコース)」学生と企業による共同プロジェクトが始まりました

「体験型授業(キャリア体験Cコース)」学生と企業による共同プロジェクトが始まりました

2018年06月04日

 キャリアデザイン学部の体験型授業「キャリア体験学習Cコース」では、6月1日(金)、協力企業8社のご担当者様が大学へお越しになり、学生との顔合わせを行ないました。

今年は新規の2社が加わり、授業の冒頭で各企業から会社概要の説明と課題の紹介をしていただきました。その後はグループに分かれて、企業と学生とで今後の活動計画について話し合いを行いました。学生は普段と比べると少々緊張した面持ちで授業に参加しておりました。これから約8ヵ月間の挑戦がスタートです!

◆協力企業一覧

授業の様子1
授業風景2

※「キャリア体験学習Cコース」は企業との連携によるプロジェクト型授業(PBL:Project Based Learning)です。2018年度は40名が履修し、8社の協力を得て8つのプロジェクトを実施しています。