キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 小門裕幸教授・宮城まり子教授 最終講義について

小門裕幸教授・宮城まり子教授 最終講義について

2018年01月19日

 長年本学で教育・研究に携わってこられた小門裕幸教授・宮城まり子教授が、2018年3月に定年退職されます。つきましては下記の要領で、最終講義を開催いたします。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

1.概要

  • 日時:2018年3月17日(土)15:00-18:00(開場14:30)
  • 会場:法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート4階 G402教室
  • 参加費:無料
  • 事前申込:要

2.内容

 第一部:15:00~16:20 宮城まり子教授最終講義
 「生涯発達とライフキャリアデザン」 ~キャリアカウンセリングの役割と使命~

 第二部:16:30~17:50 小門裕幸教授最終講義
 講義「社会革新の震源地:シリコンバレー社会(habitat capitalism) を複雑系とキャリア理論で読み解く」~日本社会脱皮のために:私たちの居場所を求めて~

 パネルディスカッション「シリコンバレーを熟知する企業家3名を迎えて」

  • 阿部剛士氏(前インテル副社長)
  • 松本真尚氏( WiL共同創業者 ジェネラルパートナー)
  • 柴田陽氏(若手ベンチャー企業家 )


3.お申込方法

   2018年3月15日(木)までに、Eメールでお申込みください。
 【申込先】
 mrk.miyagi@gmail.com(⇒@を半角に変更してメールしてください。)
 【メール記載内容】
 タイトル:【最終講義】聴講希望
 本文内容:①お名前 ②ご所属 ③人数 ④どちらの先生とお知り合いか

お問い合せ先

法政大学 宮城まり子研究室
・E-mail  mrk.miyagi@gmail.com(@を半角に変更してメールしてください。)