キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 「体験型授業(キャリア体験C)」商品ブランドのプロモーション活動を実施

「体験型授業(キャリア体験C)」商品ブランドのプロモーション活動を実施

2017年10月31日

キャリア体験学習Cコース ミューテクノ班

キャリアデザイン学部の体験型授業『キャリア体験学習Cコース』(※)では、精密板金、試作板金、金型製造等を手掛ける、株式会社ミューテクノ(東京都日野市、代表取締役 松下憲明)との連携プロジェクトを実施しています。
プロジェクトでは、同社のブランド「BLOSSO」の認知度アップや販売促進等の企画を行っています。

「BLOSSO」は同社の有する高度な薄板板金加工の技術から生まれた商品シリーズで、花の形をしたブローチやピアス、スーツピンなどのラインナップがあります(写真参照)。

これまで、企業訪問や展示販売の現場に足を運び情報収集を行ってきました。
企業訪問では、商品が作られているプロセスを見学し、独自の技術で一つ一つ手作りで完成させていること、そのため、まったく同じ商品がひとつもないこと等、「BLOSSO」の魅力を確認しました。
展示販売では、アンティークかつ上品なバラや椿など新商品に関する情報を得るとともに「BLOSSO」を購入したお客さまにお話を聞くことができました。
こうした得た情報をもとに、SNS等を通じて「BLOSSO」ブランドの認知度アップを進めています。
今後は、ホームページのアクセス解析等SNSに限定せず、webを活用した販売促進の提案等も行っていく予定です。

キャリアデザイン学部2年 岩下みのり 菊池朋哉 井上晴捺 片岡七海 呉鑫雷

※「キャリア体験学習Cコース」は企業との連携によるプロジェクト型授業(PBL:Project Based Learning)です。2017年度は39名が履修し、8社の協力を得て8つのプロジェクトを実施しています。