キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 第5回研究会「ロボット社会学的研究エスノグラフィー・会話分析・アスノメソドロジー」を開催します

キャリアデザイン学会第5回研究会「ロボットと社会学的研究エスノグラフィー・会話分析・エスノメソドロジー」を開催します

2016年10月11日

報告者:  山崎敬一(埼玉大学人文社会科学研究科)、山崎晶子(東京工科大学メディア学部)

日 時:  11月11日(金) 18:30~


場 所:  法政大学区市ヶ谷キャンパスキャリア情報ルーム (58年館2階)

<報告者略歴>

山崎敬一氏
 1956年生まれ。現在、埼玉大学教養学部教授。専門はエスノメソドロジー、会話分析、コンピュータ支援の協同作業研究。
山崎晶子氏
 1991年に東京都立大学(現・首都大学東京)社会科学研究科社会学専攻修士課程を修了。2000年に公立はこだて未来大学システム情報科学部専任講師となり、2008年に東京工科大学メディア学部准教授に就任。

ポスター

※公開の研究会です。どなたでも参加できます。(参加費、無料)
※ 事前に申し込みください。梅崎修(法政大学キャリアデザイン学部)まで。
umezaki@hosei.ac.jp (←アットマークを半角に変えてください)

(ポスター)研究会「ロボット社会学的エスノグラフィー・会話分析・アスノメソドロジー 」(PDF/148KB)

問合せ先:法政大学キャリアデザイン学会・梅崎修

                      以上