キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 第3回研究会「企業内キャリアコンサルティングとその日本的特質」を開催します

キャリアデザイン学会第3回研究会「企業内キャリアコンサルティングとその日本的特質」を開催します

2016年06月16日

報告者:  下村英雄(労働政策研究・研修機構 主任研究員)

日 時:  2016年7月1日(金) 18:30~


場 所:  法政大学区市ヶ谷キャンパスキャリア情報ルーム (58年館2階)

<報告者略歴>

筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。博士(心理学)。専門は、キャリアガイダンス政策、キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリング・キャリア教育など。[著書]『キャリア・コンストラクションワークブック』(編著)金子書房、『成人キャリア発達とキャリアガイダンス-成人キャリアコンサルティングの理論的・実践的・政策的基盤-』(単著)労働政策研究・研修機構(2014年労働関係図書優秀賞)、『キャリア教育の心理学』(単著)東海教育研究所他。産業カウンセラー。2級キャリアコンサルタント技能士。

ポスター

※公開の研究会です。どなたでも参加できます。(参加費、無料)
※ 事前に申し込みください。梅崎修(法政大学キャリアデザイン学部)まで。
umezaki@hosei.ac.jp (←アットマークを半角に変えてください)

(ポスター)研究会「企業内キャリアコンサルティングとその日本的特質」 (PDF/172KB)

問合せ先:法政大学キャリアデザイン学会・梅崎修

                      以上