キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 第1回研究会「とりあえず志向とキャリア形成」を開催します

キャリアデザイン学会第1回研究会「とりあえず志向とキャリア形成」を開催します

2016年03月25日

報告者:  中嶌 剛氏 (千葉経済大学)
日 時:  2016年5月6日(金) 18:30~
場 所:  法政大学区市ヶ谷キャンパスキャリア情報ルーム (58年館2階)

「とりあえず定職に就きたいという曖昧な動機での入職が、職業人生の道筋や将来ビジョンを明るくする効果をもつ」という知見を理論化・体系化することを目指し、「とりあえず志向」の定義や活用術などを論じます。

<報告者略歴>
2004 年 同志社大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学、 現在、千葉経済大学経済学部准教授。社会保険労務士、(財)日本生産性本部認定キャリアコンサルタント、専門社会調査士。専門は労働経済学、キャリア形成論。 受賞歴 第 14 回(平成 25 年度)労働関係論文優秀賞(労働政策研究・研修機構)。

ポスター

※公開の研究会です。どなたでも参加できます。(参加費、無料)
※ 事前に申し込みください。梅崎修(法政大学キャリアデザイン学部)まで。
umezaki@hosei.ac.jp (←アットマークを半角に変えてください)

(ポスター)研究会「とりあえず志向とキャリア形成」(PDF/156KB)

問合せ先:法政大学キャリアデザイン学会・梅崎修

                      以上