梅崎ゼミがRoji(c)第7号を刊行しました

2012年07月12日

Roji(c)第7号

Roji(c)第7号

梅崎ゼミが、神楽坂タウン誌「Roji(c)(ロジック)」第7号を刊行しました。

Roji(c)とは毎年梅崎ゼミが発行している神楽坂のタウン誌です。梅崎ゼミはこのタウン誌の企画・取材・編集・販売と1つの流れを行う小さな出版社のような活動をしています。 Roji(c)というのは「Roji→路地+(c)キャリア」を意味していて、神楽坂の魅力を、街をつくっている人々のキャリアや想いという視点から伝える、他にはないキャリアデザイン学部ならではのタウン誌となっています。

Roji(c)は今期で7号!約70名の神楽坂人のキャリアヒストリーを記事にしたことになります。

法政大学市ヶ谷キャンパス 58年館「キャリア情報ルーム」にて購入可能です。300円! 神楽坂、ほおずき市・阿波踊り 7月25-28日にても販売予定です。

なお、過去6号までの記事については、こちらをご覧下さい。

☆梅崎ゼミ☆

梅崎ゼミ紹介(2010年02月)

梅崎ゼミ活動報告_釜石市ボランティア参加(2012年03月) 

梅崎ゼミが法政大学地域研究センター「域政策研究賞」学生奨励賞 授賞(2011年10月)

 →「地域政策研究賞」授賞式

梅崎ゼミ卒業生と梅崎先生の共同執筆論文が査読雑誌に掲載(2011年06月)