HOME > キャンパスライフ > 学生生活サポート > 学内店舗・食堂 > 市ケ谷キャンパスの学内店舗・食堂


市ケ谷キャンパスの学内店舗・食堂

学生食堂

市ケ谷キャンパスの食堂・売店の営業時間(2018年7月~9月)はこちらからご確認ください。

カフェテリア つどひ

カフェテリア つどひ

カフェテリア つどひ

富士見ゲート3階。座席約500。

市ケ谷キャンパスの大食堂です。外濠側、中庭側、テラス席に区分されており、外濠側は眺めの良い空間です。
2018年9月21日(金)より営業を再開します。
日替わりのランチプレートやオリジナルメニューの「オレンジ ボウル」、各種和麺・中華麺を取りそろえたバラエティー豊かなお食事を提供いたします。
営業曜日 : 月~金
営業時間 : 11:00~14:30
※2018年4月より土曜日の営業は致しておりません。
(株)レパストが運営します。

Orange Cafe

Orange Cafe

Orange Cafe

富士見ゲート1階、座席20。

コーヒー、紅茶のほかに、法政大学オリジナルパンケーキをはじめとした軽食を提供します。
※2018年4月より土曜日の営業は致しません。

(株)日京クリエイトが運営しています。
※2018年7月31日(火)をもって、(株)日京クリエイトによる営業を終了となり、8月1日以降の営業は休止しております。営業再開については、別途お知らせいたします。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

フォレストガーデン

フォレストガーデン

フォレストガーデン

ボアソナード・タワー地下1階。座席数約350。

毎日50品目以上ご提供するカフェテリア方式の食堂で、ビュッフェコーナーも併設しているので、たくさんのメニューから好きなものを選ぶことができます。定食やボリュームあるプレートに季節ごとのメニューもあり、毎月お楽しみテーマフェアも実施しています。 レジ精算方式で、全レジで交通系ICカードに対応しています。さらにプレミアが設定されている「学食パス」(交通系ICカードを使用)も使えます。

法政大学生活協同組合が運営しています。

レインボーテラス

レインボーテラス

レインボーテラス

ボアソナード・タワー2階。座席数約40。

2018年1月26日で営業を終了しました。

スタッフクラブ

ボアソナード・タワー25階にあるラウンジです。
卒業生・教職員向けのパーティーや懇親会などの営業のみ行っております。※ランチ営業はしておりません。

法政大学生活協同組合が運営しています。

富士見坂校舎食堂

富士見坂校舎食堂

富士見坂校舎食堂

富士見坂校舎地下1階。座席数約260。

カフェテリア方式の食堂です。主菜、副菜、主食、汁もの、丼、カレー、麺類などから好きなものを組み合わせて利用できます。
支払いには学食パス、電子マネー(スイカ、パスモ等)が使用できます。

また、オレンジCAMPUSカードなどのクレジットカードも使用できます。

市ヶ谷田町校舎食堂

市ヶ谷田町校舎地下1階。座席数268。

授業期間の昼食時間帯のみ弁当などを販売しています。

法政大学生活協同組合が運営しています。

学内店舗

【現在の状況】
55・58年館地下1階、1階の三省堂書店、加藤写真店および法政大学生活協同組合各店舗は富士見ゲート地下1階に移転しました。

法政大学生活協同組合

法政大学生活協同組合

法政大学生活協同組合

書籍・教科書、プレイガイド(旅行や教習所など)、パソコン・情報機器、製本・名刺、法政グッズ、コンビニ(パン、おにぎり、弁当、飲料、文具、雑貨)などを扱っています。
大学の公務員講座、生協への加入や脱退、共済給付もここで受け付けます。

三省堂書店

三省堂書店

三省堂書店

富士見ゲート地下1階において、教科書販売を中心に書籍を販売しています。

カトウフォート

カトウフォート

カトウフォート

富士見ゲート地下1階において、履歴書用の写真撮影などをしています。

ボアソナード・タワー店舗

ボアソナード・タワー店舗

ボアソナード・タワー店舗

地下1階に法政グッズを販売する売店「Official goods SHOP」と、報告書や名刺などの印刷を請け負う「学内印刷室」があります。

外濠校舎店舗

トラベルカフェ

トラベルカフェ

1階にコンビニエンスストア、6階に旅行手配などを請け負うトラベルカフェがあります。

市ヶ谷田町校舎

地下1階に購買売店があります。

一口坂校舎店舗

一口坂校舎店舗

一口坂校舎店舗

1階の情報発信スペース内に法政グッズを販売する販売コーナーもあり、法政スポーツの応援に必携の小旗やタオルから、えこぴょんぬいぐるみ(大学キャラクター)、学生が考えた東日本大震災の復興支援商品なども販売されています。