HOME > キャンパスライフ > 奨学金・貸費金制度 > お知らせ > 自然災害等で被災された方へ「JASSO 支援金」について


自然災害等で被災された方へ 「JASSO 支援金」について

2014年11月18日

日本学生支援機構の寄附金事業として「JASSO支援金」(給付型・返還不要)が創設されました。

自然災害等により居住する住宅に半壊以上等の被害を受けたことで、学生生活の継続に支障をきたした学生が、一日も早く通常の学生生活に復帰し学業を継続するための支援として、JASSO支援金の支給を行います。

1.対象者

学部・大学院に在学中の学生(外国人留学生を含む)であり、平成26年7月1日以降に発生した自然災害等による次の被害を受けた者を対象とします。

(1)学生生活の本拠として日常的に使用している日本国内の住宅に、半壊以上の被害を受けた場合。

(2)自然災害等による危険な状態が発生し、自治体の避難勧告等による住居への立入禁止等が1か月以上継続し、かつ、申請の時点で避難が継続している場合。

  • 日本学生支援機構奨学金の貸与対象外の課程に在学中の者、科目等履修生、研究生、聴講生等は除く。
  • 成績不振により留年中(成績自体に問題はないが、学籍異動(休学・留学等)により同一学年を引き続き再履修している者は除く。)に発生した災害および申請は対象外とする。
  • 休学中に発生した災害は対象外とする。
  • 入学前に発生した災害および申請は対象外とする。
  • 同一の災害につき、申請は1回とする。
  • 日本学生支援機構の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請することができる。

2.支給額   

  10万円(返還不要)

3.申請について

在学する学校を通じて申請します。自然災害等発生からの推薦期限があるため、該当する方はすみやかに下記までお問い合わせください。

4.問い合わせ先

【市ヶ谷キャンパス】学生センター厚生課
【多 摩キャンパス】学生センター多摩学生生活課
【小金井キャンパス】学生センター小金井学生生活課
【通信教育課程】通信教育部事務部通教事務課学生担当