診療所からのお知らせ
「熱中症の予防と応急処置について」

今年も、梅雨明けは大変暑くなることが予想されます。その一方で大規模な節電対策が、大学内で予定されています。皆さんがご自分の健康を守り、快適に過ごされるために、以下のポイントを押さえて、熱中症対策をされることをお勧めします。

F・I・R・E(ファイヤー) (4項目)

F Fluid  こまめに水分補給をする。
(脱水状態にならないよう、できれば水+塩分、スポーツドリンクなど)
I Ice  体を冷やす。
保冷剤・機能性インナー・冷却マフラーなどを活用して体温を下げる。
R Rest  運動をしていた場合は休止し、涼しい場所に移動して休息する。
E Emergency   意識があるか、体温チェック、現場の状況(気温・スポーツの強度や練習時間等)により学内の診療所や医療機関に連絡する。
(「緊急事態」の認識と通報)

これから市ケ谷キャンパスで配布される新聞「法政コンパス」にも熱中症対策や食中毒についての記事が掲載されていますので、参考にしてください。

連絡先およびお問い合せ先

市ケ谷キャンパス
市ヶ谷診療所 03-3264-9501~9503

多摩キャンパス
多摩診療所  042-783-2161・2163

小金井キャンパス
小金井診療所 042-387-6051