情報システム

法政大学情報システムは学生・教員・職員向け学内情報サービスです。Web履修登録システム、お知らせ配信サービスなど学務事務を中心として学生生活をサポートします。

※本サイトは在学生向けのサービスです。
※ログインには、各自に入学時に配布済の統合認証アカウントが必要となります。

統合認証アカウントについて
在学生には入学時に、ID発行書を渡しており、その発行書内にIDに関する説明を付記しております。

忘れたなど不明な点がある場合は、所属キャンパスの情報センターのサイトをご覧ください。

概要

「学生・教員サービスの向上」を中心として「ペーパーレス化の促進」「システム操作性の向上」「セキュリティの向上」の4つの目標を掲げ、それを最新の情報通信技術(ICT)を用いて実現しています。

大学事務局は学生に対して情報提供を行い、学生は大学に対して学務事務手続きを行うことができます。

メニュー一覧

学生向けサービスは主に「Web版」と「携帯電話版」2つのサービスに分かれます。

Web版

Webブラウザから利用できるメニューは以下のとおりです。

メニュー名称 概説
情報ポータル 情報システムにログインすると情報ポータルトップページにメニューが表示されます。
お知らせ 情報ポータルトップページにお知らせが表示されます。
授業・時間割照会 事務窓口からの履修登録手続き完了通知後、
登録科目の時間割を確認することができます。
休講状況照会 事務窓口からの履修登録手続き完了通知後、
登録科目の授業の休講情報を確認することができます。
補講状況照会 事務窓口からの履修登録手続き完了通知後、
登録科目の授業の補講情報を確認することができます。
抽選授業履修申請 Web上で抽選対象科目の申請、及び抽選結果の確認を行います。
履修申請 Webによる履修登録をすることができます。
履修取消 履修申請による科目登録が一旦確定した後、科目の取消ができます。
成績通知書印刷 自身の成績を確認することができます。
キャリア就職 就職活動の補助ツールとして企業検索や内定先の登録ができます。
奨学金申請 奨学金の申請ができます。

携帯版

携帯電話から利用できるメニューは以下のとおりです。

メニュー名称 概説
My時間割 事務窓口からの履修登録手続き完了通知後、登録科目の時間割を確認することができます。
また、自分が履修している科目についてのみ、休講/補講情報も確認することができます。
休講情報 全学の休講情報を確認することができます。
お知らせ配信 全体宛、所属グループ宛、個人宛に配信されたお知らせを確認することができます。
メール配信設定 お知らせと休講情報のメール配信設定ができます。

推奨環境及びブラウザで必要な設定

本システムの推奨環境は以下の通りです。

OS Windows Vista,7,8,8.1
ブラウザ Internet Explorer 9,10,11

推奨環境以外の環境では正しく動作しない場合があります。お使いのソフトウェアのバージョンなどを確認してください。

詳細は以下のページをご確認ください。

情報システムをご利用になるには、下記の設定が必要です。ご利用前に必ずご確認ください。

ポップアップブロックの解除

情報システムでは、ポップアップを利用して画面を表示しますので「ポップアップブロックの解除」が必要です。各パソコンの設定をご確認いただき、必要に応じて設定してください。

Cookieの有効化

情報システムではCookieを利用しておりますので、「Cookieを有効にする」設定が必要です。
各パソコンの設定をご確認いただき、必要に応じて設定してください。

JavaScriptの有効化

情報システムではJavaScriptを利用しておりますので、「JavaScriptを有効にする」設定が必要です。各パソコンの設定をご確認いただき、必要に応じて設定してください。

お問い合わせ

本システムに関するご質問は、メールにて次の担当窓口までお問い合わせください。

総合情報センター

as@ml.hosei.ac.jp

なお、問題解決の迅速化のため、お問い合わせのメールは以下のフォーマットにしたがって記載ください。

件名

情報システム システムエラーに関する問合せ

本文

a.統合認証ユーザID
  (例:情報ポータルにログインする際に求められる「ユーザ名」)

b.所属

c.氏名

d.本画面発生日時
  (例:2010年7月10日 20時05分
  ※極力正確な時刻をお知らせください。)

e.本画面発生場所
  (例:学内、自宅)

f.本画面発生パソコンのOS
 (例:Windows 7)      

g.本画面発生時に利用したブラウザ
 (例:Internet Explorer 8)

h.本画面発生前の画面と最後に行った操作
  (例:履修申請画面で申請ボタンをクリックした) 

i.再現性の有無
  (例:同様の操作をしたが、同じ現象は発生しなかった)