シェイクスピアの衣装
『マクベス』
『ヴェニスの
商人』
『ロミオとジュリエット』
『十二夜』
『リア王』
『テンペスト』
『オセロー』

English

 

『テンペスト』の衣装(2003年上演)

このロマンティックなファンタジーには、多くの特徴的な人物が登場するため、あらゆる種類の衣装を必要としました。魔女の息子であるキャリバンは大地の象徴であり、一方妖精エアリエルはその名の示すとおり、大気を表現する必要があります。純真無垢なミランダには繊細な感じの衣装を用意しました。さらに、仮面劇に登場する女神それぞれに衣装を用意しました。この他の登場人物には、これまでの上演で用意した衣装を利用しました。プロスペローが持つ魔法の杖は、彼が魔法を使うことをやめるときに折るため、本物の木の枝を使いました。

 

花の装飾がついた上着(貴族用) (front)

プロスペロー

杖(木の枝を使用しているため折りやすい)

プロスペローの杖

うす紫色のドレス

ミランダ

白のブラウス(男性用)

ファーディナンド

貴族用の青いケープ

ファーディナンド

妖精の衣裳とヘア・バンド

エアリエル

獣皮でつくられた上着

キャリバン

アイリス, Greek goddess of the rainbow and messenger of the gods

アイリス

ジュノー, goddess of women, marriage, childbirth and the moon

ジュノー

銀のコロネット

アイリス

金のコロネット

ジュノー

牧師のガウン

ゴンザーロー

黒の上着とひだ襟(宮廷人用)

ゴンザーロー

紫色のケープ(王族用)

アロンゾー

サファイアをあしらった笏(こつ)

アロンゾー

宮廷道化の衣裳、帽子つき

トリンキュロー

紋章模様の2色のベスト(女性用)

セバスチャン

茶色のベスト

アントーニオ

紳士、あるいは宮廷人の帽子

アントーニオ

道化のつば広帽子

ステファノー

ラピアー(長剣)とベルト

剣(ステファノー、セバスチャン、アロンゾー、およびファーディナンドが使用)

 

キャリバン たしかにことばを教えてくれたな、おかげで
悪口の言いかたは覚えたぜ。疫病でくたばりやがれ、
おれにことばを教えた罰だ。(1.2)

エアリエル 父は五尋(いつひろ)海の底、
その骨はいま白珊瑚(さんご)、
かつての二つの目は真珠、
その身はどこも朽ちはてず、
海はすべてを変えるもの、
いまでは貴重な宝物。(1.2)

プロスペロー われわれ人間は
夢と同じもので織りなされている、はかない一生の
仕上げをするのは眠りなのだ。(4.1)

ミランダ なんてすばらしい!
りっぱな人たちがこんなにおおぜい! 人間がこうも
美しいとは! ああ、すばらしい新世界だわ、
こういう人たちがいるとは!(5.1)

 
次へ
 

文と写真©ジョン・ブロウカリング ○  シェイクスピア作品の翻訳©小田島雄志 ○ HTML