文学部 > ニュース > トピックス > 法政大学文学部への入学が決定した皆さん、おめでとうございます!

法政大学文学部への入学が決定した皆さん、おめでとうございます!

2018年02月13日

 文学部長 小秋元 段

  法政大学文学部への入学が決定した皆さん、おめでとうございます! 皆さんの努力と意志に最大限の敬意を表します。

 1922年に創設された法政大学文学部は、日本の大学の文学部のなかでも長い歴史をもっています。そしてこの間、夏目漱石門下の気鋭の学者らが基礎を築き、日本を代表する知識人が教壇に立ちつづけ、近現代の文化史上、大きな役割を果たしてきました。皆さんは、こうした伝統をもつ学部へ、誇りをもって入学してください。

 これから皆さんを迎える文学部の教員は、それぞれの研究領域で重要な成果をあげている研究者たちです。しかも、学生に対する愛情をもち、熱意をもって教育にとりくんでいます。皆さんは、教員との対話を通じて、多くの知を吸収してください。

 さて、入学までの1ヶ月半、皆さんはどのように過ごす予定ですか? いろいろな計画があることと思いますが、私からは本を読むことを勧めます。しかも、少し「背伸び」をして本を選んでほしいと思います。

 文学部には6つの学科がありますが、どの学科に所属しても読書をする力は求められます。それは文学部が対象とする学問領域が、古典の時代から積み重ねられてきた叡智のうえに成り立っているからです。いま、少しでもその片鱗に触れる機会があれば、大学での学問に期待が高まるはずです。 

 さあ、週末には、大型の書店へ足を運んでみませんか。また、法政大学市ヶ谷キャンパスの近くには、神田の古書店街もあります。散策するのも楽しいものです。

入学までのひとときを大切に、有意義に過ごしてください。