文学部 > ニュース > トピックス > 本年度オープンキャンパス 大好評のうちに終了しました

本年度オープンキャンパス 大好評のうちに終了しました。

2012年09月20日

オープンキャンパス

 8月の5(日)、19(日)、20(月)の3日間をもって、本年度のオープンキャンパスのすべての日程を終了しました。夏休み期間中とあって、どの日程も大盛況。とくに19日の学科説明会や模擬授業では収容定員400人を超える大教室でも立ち見が出たものもあったほどでしたが、教員や学生による各学科の特徴の説明や工夫を凝らした模擬授業に多くの方が熱心に耳を傾けられていました。

オープンキャンパス

 文学部企画(展示)の教室にも、多くの方に来場いただきました。半年後に受験を控え、熱心に勉強のコツや試験対策について聞く高校3年生から、さまざまな学問分野や大学の特徴について情報を集めて志望校選びに余念のない2年生、とりあえずまずは「大学」というものを経験しにきた1年生、またお子さんとともに(あるいはお子さんに代わって)教育内容から就職のことまでしっかりと聞かれていく保護者の方々など、関心の強さや目的もさまざまな方々のいろいろな角度からの質問や相談に、学生スタッフも知恵を絞って熱心に対応していました。 

オープンキャンパス

 8月はとくに日本文学科・地理学科の自己推薦特別入試(10月5日出願〆切・11月実施)の受験を目指している現役高3生が、じっくりとその経験者のスタッフに話を聞いていく姿も目立ちました。特別な経験のある方に限らず、むしろそれぞれの専門分野の力と意欲が問われる両学科の自己推薦特別入試では、その熱心さも活きることでしょう。

 ご来場いただいた高校生や保護者のみなさま、どうもありがとうございました。 

 受験生の皆さんのいっそうの努力と健闘、成長を期待しています。

 ※当日文学部ブースで配布した学生オリジナルパンフレットの一部は、こちらで閲覧できます。

オープンキャンパス
オープンキャンパス