HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 比較経済研究所 公開講演会「日本財政の現状と課題『財政再建』は必要か?」


比較経済研究所公開講演会「日本財政の現状と課題『財政再建』は必要か?」多摩キャンパスで6月25日(火)開催

2019年05月29日

パンフレット<PDF/590KB>

法政大学比較経済研究所は6月25日(火)に公開講演会「日本財政の現状と課題:「財政再建」は必要か?」を開催します(参加費無料、事前申込不要)。

「限られた資源をいかに有効に使うか」という視点は経済学の根幹をなす大きな問いであり、資源配分の規範的観点・資源配分の遂行可能性の観点の両面について、政府の意思決定の分析や経済政策・制度の設計においてもこれら2つの観点は重要です。

本講演では、政府の意思決定に関するモデルの提示と分析、および近年注目を集める経済政策の成果の検証について、重要な話題を提供し、現行の経済政策を分析します。

日時

2019年6月25日(火)15:35~17:15

場所

法政大学多摩キャンパス 経済学部棟201教室(東京都町田市相原町4342)

めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」相原駅より神奈川中央交通バス「法政

大学行」または「大戸行」いずれも「法政大学」下車

論題

「日本財政の現状と課題:『財政再建』は必要か?」

イントロダクション

西澤 栄一郎(法政大学比較経済研究所 所長)

講師

宮崎 智視氏(神戸大学大学院経済学研究科 准教授)

参加

無料・事前申込不要

その他

詳細は以下の比較経済研究所ウェブサイトをご覧ください。

 

本件に関するお問合せ先

法政大学 比較経済研究所

TEL:042-783-2330  E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp

比較経済研究所ウェブサイト http://www.hosei.ac.jp/ices/