HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 「トビタテ!留学JAPAN」寄付型飲料自動販売機を私学初設置


大学3キャンパス・2付属校に計6台を設置「トビタテ!留学JAPAN」寄付型飲料自動販売機を私学初設置
3月15日(金)市ケ谷キャンパスでセレモニー開催

2019年03月12日

自動販売機設置イメージ

自動販売機設置イメージ

学校法人法政大学(総長/田中優子、以下「本学」)は、官民協働留学促進のための奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN(以下「トビタテ」)」の寄付型自動販売機を学内設置します。
つきましては2019年3月15日(金)法政大学市ケ谷キャンパスにてセレモニーを開催します。

「トビタテ」は2013年からスタートした留学促進キャンペーンで、2014年からスタートした海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」には、今まで本学からも52人が採用され、海外留学を実現してきました。 

設置にあたっては、「トビタテ」の奨学金制度で支援を受けて留学を経験した学生の一人が事務局でのインターン生として活動する中で自動販売機設置の取り組みを知り、本学に設置を提案したことがきっかけとなり、関係部局との協議を経て、大学3キャンパス(市ケ谷2台・多摩1台・小金井1台)、2付属校(法政大学第二中・高等学校1台、法政大学国際高等学校1台)で設置が実現したものです。設置は私学で初、さらに高校で初となります。なお本学では、自動販売機の営業業務委託先である本学子会社、株式会社エイチ・ユーを通じ、売り上げの一部を寄付する予定です。

この取り組みを通じ、意欲と能力ある若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す一助となることを期待しています。

日時

2019年3月15日(金)9:00~9:20(予定)

場所

法政大学市ケ谷キャンパスボアソナード・タワー地下1階 フォレストガーデン(千代田区富士見2-17-1)

出席者(予定)

日本学生支援機構グローバル人材育成部 民間資金課長 宮川 卓也 氏

法政大学グローバル教育センター長 熊田 泰章(国際文化学部教授)

法政大学グローバル教育センター事務部長 倉林 昭浩

「トビタテ!留学JAPAN」奨学生(本学学生)

ご取材に
ついて

ご取材を希望される報道関係者の方は、3月14日(木)12:00までに下記のお問合せ先までご連絡ください。

 

本件に関するお問合せ および セレモニーご取材申込(3月14日12:00まで)

法政大学グローバル教育センター事務部国際交流課(担当:持田)

TEL 03-3264-9315

Eメール ic@hosei.ac.jp