HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学比較経済研究所 公開講演会「日本の政治経済の課題と将来像」開催日変更について(11/28)


法政大学比較経済研究所 公開講演会 「日本の政治経済の課題と将来像」11月28日(火)へ開催日程変更

2017年11月10日

法政大学比較経済研究所が多摩キャンパス(東京都町田市)で11月21日(火)に開催を予定しておりました公開講演会「日本の政治経済の課題と将来像」の開催日が、11月28日(火)に変更となりましたのでお知らせいたします(参加費無料、事前申込不要)。

経済のグローバル化や人口減少・少子高齢化が進む中、日本経済・財政は大きな課題を抱えており、成長と分配の「重心」を担う政治も大きな困難に直面しています。ビッグデータ・IoT・人工知能といった新たな成長戦略も進みつつありますが、少子化対策・子育て支援を含め、財政再建や社会保障改革、セイフティーネットのはり直し等、我々は今後どのような哲学で日本の再建を進めていけばよいのでしょうか。新進気鋭の政治家と一緒にその本質に迫ります。

日時

2017年11月28日(火)15:10~16:40

場所

法政大学多摩キャンパス 経済学部棟102教室東京都町田市相原町4342
めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」
相原駅より神奈川中央交通バス「法政大学行」または「大戸行」

挨拶

近藤 章夫(法政大学比較経済研究所 所長)

講師

玉木 雄一郎 氏(希望の党・衆議院議員)

参加

参加無料、事前のお申し込みも不要です。

その他

詳細は以下URLをご覧ください

 

本件に関するお問合せ先

法政大学比較経済研究所

TEL:042-783-2330 E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp