HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 公開企画「競技活動やボランティア活動で成長する学生たち」開催


法政大学公開企画「競技活動やボランティア活動で成長する学生たち~オリンピック・パラリンピックを契機として~」11/11市ケ谷キャンパスで開催

2017年10月30日

イベントパンフレット(PDF/2MB)

法政大学では東京2020オリンピック・パラリンピック連携プロジェクト公開企画として2017年11月11日(土)市ケ谷キャンパスで「競技活動やボランティア活動で成長する学生たち~オリンピック・パラリンピックを契機として~」を開催します(入場無料、定員先着100名)。

スポーツやボランティア活動などの課外活動と学業を両立させることで、学生はどのようなことを学び成長していくのか。オリンピック・パラリンピックに競技だけでなくボランティアという面でも携わっている本学の学生たちの成長の姿を参加者の皆さまに紹介しながら、教育機関がスポーツ振興に取り組む意義を考えます。

当日は3部構成で、オリンピックへの出場が期待され、世界を舞台に活躍している学生アスリートたち、パラリンピックを側面から支えるボランティア活動に参加している学生たちの学生生活や取り組みを対談を通して紹介し、在学生のフェンシング選手たちによるデモンストレーションも行います。

日時

2017年11月11日(土)16:00~18:00

場所

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
(東京都千代田区富士見2-17-1)
(アクセス)市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分

プログラム

 

第1部 座談会「オリンピックをめざすアスリート学生の学びと成長」
    福島 史帆実 (法学部4年)体育会フェンシング部
    髙嶋 理紗 (国際文化学部1年)体育会フェンシング部
    河野 みなみ (スポーツ健康学部3年)体育会水泳部
    床 秦留可 (スポーツ健康学部3年)体育会スケート部アイスホッケー部門

第2部 発表「ボランティアでパラリンピック競技の普及活動と
       外国人への『おもてなし』の向上」
    ボランティアセンター学生スタッフ
    植原 里佳 (文学部3年)成田 大輝 (法学部3年)

第3部 フェンシング競技のデモンストレーション(福島選手・高嶋選手)

参加

入場無料、要事前申込(定員100名・先着順)

申し込み

下記サイト(締切11月6日)かお問い合わせ先へ電話かEメールでお申し込みください。

 

本件に関するお問い合わせ先

法政大学保健体育部市ケ谷体育課 担当:増田

TEL: 03-3264-9500