HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 地域研究センター・地域創生シンポジウム「人口減少は止められるか?」 開催


地域研究センター・地域創生シンポジウム
「人口減少は止められるか?」 開催

2015年11月12日

法政大学地域研究センターは12月4日にシンポジウム「人口減少は止められるか?」を開催します。

地域創生に向けて現在「地方版総合戦略」を各自治体が作成しています。本学地域研究センターは「道の駅」、「小さな拠点」、「人口ビジョン・地方版総合戦略」などのフィールド調査を実施してきました。中山間地域や地方都市の地域の実態について、この調査結果から重層的に報告します。それをもとに、地方での出生率を上昇させる施策、移住・地方定住の可能性、産業創出・雇用創出政策などについて議論します。

開催概要

日時 2015年12月4日(金)13:30~17:00 (13:00受付開始)
会場 法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
(所在地)東京都千代田区富士見2-17-1 JR・地下鉄市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分
プログラム 13:30 所長挨拶 増田正人(法政大学地域研究センター所長、常務理事、社会学部教授)
13:45

講演1
岡本義行(法政大学地域研究センター副所長、大学院政策創造研究科教授)
「移住・定住政策の課題:地域調査から見た地域創生政策:人口ビジョン・地方版総合戦略の調査から」

14:30 講演2
山本祐子(法政大学地域研究センター客員研究員)
「中山間地域の再生と女性の役割:地域調査から見た地域創生政策:小さな拠点政策と道の駅」
15:00

パネルディスカッション
コメンテーター
小峰隆夫 (法政大学大学院政策創造研究科教授)
高尾真紀子(法政大学大学院政策創造研究科教授)
パネリスト
小峰隆夫・高尾真紀子・穂刈俊彦(法政大学地域研究センター客員研究員)・山本祐子

16:45 閉会挨拶
参加 参加費無料/定員120人
申し込み  以下URLの専用フォームからお申込みください。
備考

この件に関するお問い合わせ先

法政大学地域研究センター
TEL:03-3264-6641(平日9:00-17:00) FAX:03-3264-6643