HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 2016年度一般入試から英語外部試験利用入試を導入 推薦入試では、グローバル体験公募推薦入試国際バカロレア利用自己推薦特別入試を実施


2016年度一般入試から英語外部試験利用入試を導入
推薦入試では、グローバル体験公募推薦入試国際バカロレア利用自己推薦特別入試を実施

2015年05月20日

法政大学(東京都千代田区、総長/田中優子)は、2016年度一般入試(2016年2月実施分)より、全15学部のうち6学部で、TOEFLなど指定された英語外部試験の基準を満たした受験生を対象にした入試を実施します。
また、同年度推薦入試においても、グローバル化に対応した推薦入試制度を導入します。

本学は、文部科学省の平成26年度スーパーグローバル大学等事業「スーパーグローバル大学創成支援(タイプB:グローバル化牽引型)」に採択されました。今回の取組みはこの一環となります。
今後も、本事業における本学の構想「課題解決先進国日本からサステイナブル社会を構想するグローバル大学の創成」の目的を達成するため、引き続きグローバル化を推進していきます。

英語外部試験利用入試(一般入試)の概要

1.実施日

2016年2月5日(金)※一般入試「T日程入試(統一日程)」と同日に実施します。

2.実施学部・学科(6学部10学科)

市ケ谷キャンパス
人間環境学部 人間環境学科
GIS(グローバル教養学部) グローバル教養学科

多摩キャンパス
現代福祉学部 福祉コミュニティ学科・臨床心理学科
スポーツ健康学部 スポーツ健康学科

小金井キャンパス
情報科学部 コンピュータ科学科・ディジタルメディア学科
生命科学部 生命機能学科・環境応用化学科・応用植物科学科

3.募集人員

人間環境学部 人間環境学科(5名)、
現代福祉学部 福祉コミュニティ学科(5名)・臨床心理学科(2名)
GIS(グローバル教養学部) グローバル教養学科(5名)
スポーツ健康学部 スポーツ健康学科(5名)
情報科学部 コンピュータ科学科(2名)・ディジタルメディア学科(2名)
生命科学部 生命機能学科(3名)・環境応用化学科(3名)・応用植物科学科(3名)

4.英語外部試験の基準



英語外部試験名
学部名
GIS(グローバル教養学部) 人間環境学部 現代福祉学部 スポーツ
健康学部
情報科学部
生命科学部
TOEFL-iBT(R) 76点以上 57点以上 57点以上 57点以上 52点以上
TOEFL-PBT(R) 540点以上 490点以上 500点以上 490点以上 470点以上
IELTS
(Academic Module)
band
6.0以上
band
5.5以上
band
5.5以上
band
5.5以上
band
4.5以上
実用英語技能検定 準1級以上 2級以上 準1級以上 準1級以上 2級以上
TOEIC(R) 820点以上 600点以上 600点以上 600点以上 500点以上

出願時に上記のいずれかの外部試験の成績を証明する書類を提出する必要があります。
学科の指定する1科目(T日程入試における英語以外の受験科目=文系学部は国語または数学、理系学部は数学)を受験し、合否はこの1科目の成績で判定されます。英語の受験は必要ありません。また、提出した英語外部試験の成績による加点はありません。
志望学部が指定する英語外部試験の基準を満たし、受験科目と出題範囲が同一であれば、英語外部利用入試の中で併願することが可能です。
英語外部試験利用入試とT日程入試の併願も可能ですが、その場合はT日程入試の英語を受験する必要があります。
また、2014年度入試より導入している、T日程入試の併願に伴う入学検定料割引の範囲を拡大し、従来のT日程入試の併願、英語外部試験利用入試の併願、T日程入試と英語外部試験利用入試の併願という全併願パターンにおいて、併願による入学検定料の割引を行います。
入学検定料は1学部受験の場合35,000円、2学部目以降受験の場合は15,000円となります。

2016年度入試から新規導入する推薦入試の概要について

1.グローバル体験公募推薦入試

海外高校への留学体験を持つ高校生を対象にした公募制の推薦入試を行います。
高等学校長の推薦に基づき、学力試験だけでは評価できない能力、経験および意欲を評価します。

(1)実施学部・学科(3学部4学科)
文学部 哲学科・英文学科
経営学部 経営戦略学科
キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科

(2)募集人員
文学部 哲学科(若干名)・英文学科(若干名)
経営学部 経営戦略学科(若干名)
キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科(15名)

2.国際バカロレア利用自己推薦特別入試

国際バカロレアの資格取得者を対象にした自己推薦入試を実施します。

(1)実施学部・学科(3学部4学科)
文学部 哲学科・英文学科
キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科
国際文化学部 国際文化学科(以前から実施している分野優秀者特別入試の中で実施)

(2)募集人員
文学部 哲学科(若干名)・英文学科(若干名)
キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科(若干名)
国際文化学部 国際文化学科(若干名)

その他の一般入試変更点

1.全学部・全学科でT日程入試(統一日程)を実施します。

2016年度よりGIS(グローバル教養学部)もT日程入試を実施します。これにより、全学部・全学科でT日程入試が受験可能になります(理工学部機械工学科航空操縦学専修を除く)。また、文系学部の数学の出題範囲が統一されるため、試験科目の異なる文学部日本文学科と地理学科以外の文系学部全学部で、数学・国語いずれを選択しても併願が可能となります。

2.社会学部が大学入試センター試験利用入試C方式を実施します。

社会学部全学科で、2016年度より大学入試センター試験利用入試C方式(5教科6科目型)を実施します。なお、これに伴い、社会政策科学科のみで実施していた大学入試センター試験利用入試B方式(4科目型)は廃止します。大学入試センター試験利用入試B方式(3科目型)は、これまで通り実施します。

3.2016年度一般入試・出題範囲等について

(1)一般入試(本学独自の入試=T日程入試、A方式入試、英語外部試験利用入試)における文系学部の数学の出題範囲について
「数学Ⅰ・Ⅱ、数学A・B(数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする)」に統一します。

(2)高等学校学習指導要領の変更への対応について
一般入試(本学独自の入試、大学入試センター試験利用入試とも)はすべて新課程からの出題となります。
ただし、旧課程履修者への配慮として、2016年度に限り、法学部・経営学部・キャリアデザイン学部の大学入試センター試験利用入試B方式において、「工業数理基礎」を利用対象科目とします。

以上

※入学試験の詳細につきましては、本学『入学センターウェブサイト:2016法政大学案内』にて確認ください。

本件に関する報道関係の方のお問合せ先

法政大学 入学センター 担当 平田 TEL:03-3264-9300
       広報課    担当 吉田 TEL:03-3264-9240
                        Email:koho@hosei.ac.jp