HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学比較経済研究所 公開講演会「東北地方における新産業の集積形成 -航空機産業と医療機器産業を事例にして-」開催


法政大学比較経済研究所 公開講演会「東北地方における新産業の集積形成 -航空機産業と医療機器産業を事例にして-」開催

2015年05月19日

法政大学比較経済研究所は6月16日(火)に公開講演会「東北地方における新産業の集積形成-航空機産業と医療機器産業を事例にして-」を開催します。

国では新産業として、航空機産業と医療機器産業を位置づけ、経済成長への軸として支援を行っています。
地方圏での新産業の集積は、従来の生産構造では見られないものでしたが、今日では地方圏でも集積が進み始めており、自治体も産業政策で支援を行っています。

本講演では、航空機産業と医療機器産業の生産構造の変化を踏まえ、これらの産業が地方圏に集積する要因を探ります。また具体的に東北地方の事例を取り上げ、航空機産業と医療機器産業が着実に地方圏に集積を形成している姿を紹介します。

開催概要

日時 2015年6月16日(火) 15:10~16:40
会場 法政大学多摩キャンパス 経済学部棟201教室 (東京都町田市相原町4342)
めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」
相原駅より神奈川中央交通バス「法政大学行」または「大戸行」
挨拶 近藤 章夫(法政大学経済学部 教授)
講師 山本 匡毅氏(山形大学人文学部 准教授)
※都合により、講演者を予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
論題 東北地方における新産業の集積形成-航空機産業と医療機器産業を事例にして-
参加費 無料
申し込み 事前のお申し込みは不要です
その他 詳細は以下URLをご覧ください。

この件に関するお問い合わせ先

法政大学 比較経済研究所
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL:042-783-2330 E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp