HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学 沖縄文化研究所 沖縄本土「復帰」40周年記念シンポジウム「『復帰』40年、これからの40年」


法政大学 沖縄文化研究所 沖縄本土「復帰」40周年記念シンポジウム「『復帰』40年、これからの40年」

2012年11月09日

今年は、戦後アメリカ統治下におかれていた沖縄が、1972年に日本に「復帰」してから40年を迎える節目の年です。現在、沖縄は日米の安全保障政策にかかわる大きな選択を迫られています。「復帰」から40年の今、戦後と復帰後の歴史を振り返り、沖縄と日本の関係を考え、将来を展望するシンポジウムを開催します。

【開催概要】

■パネリスト:
大田 昌秀 氏 (第4代沖縄県知事)
稲嶺 惠一 氏 (第5代沖縄県知事)
新川  明 氏 (ジャーナリスト、元沖縄タイムス社長)
新崎 盛暉 氏 (元沖縄大学学長)
[司会] 鈴木 佑司 (法政大学法学部教授)

■日時:2012年11月25日(日)14:00~17:00(開場13:30)

■会場:法政大学 市ケ谷キャンパス 外濠校舎6 薩埵(さった)ホール
(千代田区富士見2-17-1)JR・地下鉄 飯田橋駅または市ヶ谷駅 徒歩約10分

■入場料:無料

■事前申込:不要

■定員:870名(※定員を超えた場合も立ち見にてご参加いただけます)

■その他:お車でのご来場はご遠慮ください


【本件に関するお問合せ先】

法政大学 沖縄文化研究所
TEL:03-3264-9393 E-mail:okiken@adm.hosei.ac.jp