HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 大学院 政策創造研究科主催シンポジウム『先端産業としての農業・漁業』


法政大学大学院 政策創造研究科主催シンポジウム『先端産業としての農業・漁業』

2012年10月05日

農業や漁業などの第一次産業は、高齢化・後継者不足やTPP、さらには地域活性化といった環境のもとで、6次産業化が課題とされています。知識や技術を活用して生産性の高い先進産業に転換し、グローバルな競争力を獲得することを目的に、このシンポジウムでは日本の農業・漁業の新しい姿と先進化を図る方向性を議論します。

【開催概要】

■日時:2012年10月13日(土)13:00~16:30(開場 12:30)


■会場:法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
(千代田区富士2-17-1)JR・地下鉄 飯田橋駅または市ヶ谷駅 徒歩約10分

■参加費:無料

■スケジュール:

13:00~13:10 開会挨拶
小峰 隆夫 法政大学大学院 政策創造研究科 教授・研究科長

13:10~16:25 パネルディスカッション
問題提起  岡本 義行 法政大学大学院 政策創造研究科 教授

世界の最先端漁業・ノルウェー漁業
中山 圭介氏(ノルウェー王国大使館通商技術部シニアマーケットアドバイザー)

植物工場におけるイノベーション戦略を考える
中野 明正氏(農業・食品産業技術総合研究機構野菜茶業研究所上席研究員)

強い農業に向けての現状と課題
青山 浩子氏(農業ジャーナリスト)


<10分休憩>


問題提起に対するコメント
末松 広行氏(農林水産省林野庁林政部長)

ディスカッション

フロアからの質問

16:25~16:30 閉会挨拶
黒田 英一 法政大学大学院 政策創造研究科 教授・研究科ディレクター


■定員:100名(定員に達し次第締切)

■申込方法:パソコン、携帯電話/スマートフォン、またはE-mailよりお申し込みください。

■その他:お車でのご来場はご遠慮ください。


 

【本件に関するお問合せ先】

法政大学大学院事務部大学院課 政策創造研究科事務室
TEL:03-5228-1640 FAX:03-5228-1643
Eメール:rpd-j@hosei.ac.jp