HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学GIS(グローバル教養学部)が2013年度より秋季入学制度を導入


法政大学GIS(グローバル教養学部)が2013年度より秋季入学制度を導入

2012年09月11日

学校法人法政大学(総長:増田壽男)は、2013年度よりGIS(グローバル教養学部)において秋季入学制度の導入を決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本学での秋季入学制度導入は15学部で初めてとなります。

1.入学時期

2013年9月

2.経緯

GISは21世紀の日本社会の要請に応える学部として2008年4月に開設し、グローバルな視座と発想、学際的研究にもとづく、新たな教養という理念のもと、改革を続けて参りました。2013年度から、さらに秋季入学を導入し学事暦を国際標準と整合させることで、教育、研究の一層の国際化を目指します。

3.募集人員

14人

4.出願期限

2013年5月下旬を予定

5.試験日程

2013年7月を予定

6.選考方法

自己推薦特別入試(書類審査・英語による面接)
詳細な出願資格については下記をご参照ください。

7.GIS(グローバル教養学部)の概要

(1)開設 2008年4月
(2)学部長 曽村 充利
(3)入学定員 1学年66人(一般入試22人、自己推薦入試44人)
(4)特長 授業はすべて英語で実施。徹底した少人数クラス
(5)キャンパス 市ケ谷キャンパス

【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】

法政大学
学部事務課GIS担当 担当:江原(TEL:03-3264-5805)
広報・広聴課  担当:金田・吉田(TEL:03-3264-9240)