HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 「法政大学北京事務所」を設置


「法政大学北京事務所」を設置

2012年05月17日

学校法人法政大学(総長:増田壽男/以下、法政大学)は、このたび中華人民共和国北京市に事務所を設置いたしましたので、お知らせいたします。

1. 設置理由

本学は、2011年より留学生増加プロジェクトを設置し、2013年度までに本学留学生を現在の約400人から、1,000人に増加させる対応を検討してまいりました。
今回の北京事務所設置も、留学生を増やしていく対応策の一つとして、持続性・将来拡張性に優れた海外募集の拠点としてふさわしいと判断した(株)ジェイティービー様のJapan Council Study In Japan(JCSIJ)北京事務所と委託契約を締結いたしました。
本学が研究所以外に海外の拠点を設けるのは初めてとなります。

JCSIJは国際交流・連携推進に必要な幅広いサービスを各大学のニーズに合わせて提供しており、外国人留学生受け入れ拡大を目標としている本学として価値があると考えております。
なお、本格的な稼働開始は2012(平成24)年6月1日を予定しております。

本学では、留学生向けの入学試験についても2013年度入試(2012年に実施)からは試験日や試験科目を変更するなどの改革を行い、より多くの留学生を募集する入試制度に変えたほか、新たな募集活動の一つとして留学経験のある卒業生を通して留学希望者にアドバイスをするためのネットワーク作りを図るなど留学生OB会組織とも連携を強化して留学生を増やしていく所存です。

2.法政大学北京事務所の概要

  1. 名称 : 法政大学北京事務所
  2. 委託契約開始日 : 2012(平成24)年5月1日
  3. 所在地 : 中華人民共和国北京市朝陽区
  4. 活動内容 : 本学の基本案内(来店、電話、メール対応)
  5. 人員 : 駐在スタッフ2名(スタッフは中国語と日本語又は英語を話せます)

【お問い合わせ先】

法政大学
広報・広聴課    担当 吉田(TEL:03-3264-9652)
国際交流センター 担当 高橋(TEL:03-3264-9281)