HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 「法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書 4」刊行のお知らせ


「法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書 4」刊行のお知らせ

2012年05月10日

イノベーション・マネジメント研究センターでは、法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書4『企業家活動でたどる日本の自動車産業史-日本自動車産業の先駆者に学ぶ-』(宇田川勝・四宮正親編著、白桃書房)を刊行しました。
本書は2010年に開催された、イノベーション・マネジメント研究センター公開講座・エクステンション・カレッジ特別セミナー「企業家活動でたどる日本の自動車産業史-日本自動車産業の先駆者に学ぶ-」の講義をもとに編集されました。
学生から社会人まで幅広く自動車産業の歴史とそこで活躍した企業家たちに親しんでもらうことを目指したケース集であり、自動車産業の開拓と発展に貢献した企業家たちの姿が学べる1冊です。
本書は書店等で販売されていますので、ぜひご一読ください。

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書 4『企業家活動でたどる日本の自動車産業史-日本自動車産業の先駆者に学ぶ-』

企業家活動でたどる日本の自動車産業史-日本自動車産業の先駆者に学ぶ-

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書 4
『企業家活動でたどる日本の自動車産業史-日本自動車産業の先駆者に学ぶ-』
宇田川勝[監修]
宇田川勝・四宮正親[編著]
芦田尚道・本山聡毅・太田原準・長谷川直哉[著]

定価:2,940円(税込)   出版社:白桃書房
A5判全224頁   発行日:2012年3月26日   ISBN:978-4-561-76195-2

公開講座の様子

※叢書バックナンバー(「研究」→「■研究成果」→「研究書・叢書」)