HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 日本でいちばん幸せな県はどこか? 47都道府県の「幸せ度」を40のデータにもとづきランキング(会場を変更いたしました)


日本でいちばん幸せな県はどこか? 47都道府県の「幸せ度」を40のデータにもとづきランキング(会場を変更いたしました)

2011年11月08日

第1位から47位まで法政大学にて記者発表(11/9)

【日   時】 2011年11月9日(水)11:00~12:00(開場 10:30)
※一部のご案内に、開始時間が10時開始と書いてございますが、正しくは「11時」開始です。
お詫びして訂正いたします。
【会   場】

法政大学 市ケ谷キャンパス  ボアソナード・タワー26階 
スカイホール(会場を変更いたしました)
(JR、地下鉄市ケ谷駅・飯田橋駅 徒歩10分)

【会 見 者】

坂本 光司(法政大学大学院 政策創造研究科教授・静岡サテライトキャンパス長)
坂本研究室 本プロジェクト作業チームメンバー(社会人修士学生)

【内   容】

(1)調査研究の概要
(2)調査研究結果(幸福度ランキング)
(3)今後の地域づくりの視点

< 概 要 >
国の豊かさをはかる尺度として、GNPやGDPといった経済指標だけでなく、ブータン王国ジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王が1976年に提唱したGNH(Gross National Happiness)の考え方が最近、改めて注目されています。GNHの国際比較などは過去にも報告例がありますが、一方、国内では、地域間格差や地域活性化が盛んに社会問題化されているにもかかわらず、47全都道府県の幸福度を詳細に調査・分析した例はまだ見られません。
このたび、本学大学院政策創造研究科の坂本光司教授と社会人学生は様々な社会経済統計を活用し、47都道府県の幸福度を分析し、それらを総合化した幸福度ランキングを付けました。
その研究結果は今後の地域経営のあり方にも一石を投じる注目に値する内容となっております。詳細につきましては、記者発表におきまして坂本光司教授からご説明いたします。また根拠となるレポートにつきましても、記者の皆様に配布いたします。どうぞ取材等にご参加ください。

※本記者発表には、報道関係の方の他に、自治体関係者もご参加いただけます(申込不要)

(ご参考)
◆坂本光司(さかもと・こうじ)
1947年静岡県生まれ。法政大学大学院政策創造研究科教授・静岡サテライトキャンパス長。専門は中小企業経営論、地域産業論、地域経済論、福祉産業論。徹底した現場派で6,500社を超える企業や地域・商店街等の実態調査研究を行い、その成果を企業経営者・産業支援機関・行政等、広く社会へ還元している。『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)はシリーズ50万部を超えるベストセラー。「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員長、関東経済産業局「価値ある企業の経営指標策定検討委員会」会長をはじめ公職多数。

◆法政大学大学院 政策創造研究科(愛称:地域づくり大学院) 
政策づくり、地域(都市)づくり、産業創出を担う高度専門職業人養成を目的として2008年に設立。産業界、自治体、地域の現場に明るい教員が指導にあたり、企業、自治体、金融機関など、現場の最前線で活躍する社会人学生を中心に実践的な研究活動が活発に行われています。

【お問い合わせ先】
大学院政策創造研究科について 
大学院課政策創造研究科 担当:木部 TEL:03-5228-1640

取材のお申込みについて
広報・広聴課 担当:立石、吉田 TEL:03-3264-9240