HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > イノベーション・マネジメント研究センター最新の研究成果出版(新刊)のお知らせ


イノベーション・マネジメント研究センター最新の研究成果出版(新刊)のお知らせ

2010年04月13日

イノベーション・マネジメント研究センターの研究成果が、下記の新刊図書として出版されました。

書籍概要

ハイテク・スタートアップの経営戦略 -オープン・イノベーションの源泉-

『ハイテク・スタートアップの経営戦略 -オープン・イノベーションの源泉-』

田路則子(※)・露木恵美子[編著]
鹿住倫世・新藤晴臣・五十嵐伸吾 [著]

東洋経済新報社、2010年3月31日初版発行、A5判上製:272頁、
ISBN:978-4-492-53271-3、定価:3,360円(税込)

(※)イノベーション・マネジメント研究センター所員、経営学部・法政ビジネススクール教授

要旨

国際競争力はベンチャーによる活発なイノベーションにかかっている。日米英台の13社の先進事例から、日本の起業環境の問題点と経営戦略を考える。

本書目次

序章
オープン・イノベーションの担い手

第1章
技術・業界特性

第2章
米国シリコンバレー -世界をリードするハイテク聖地

第3章
英国ケンブリッジ地域 -伝統ある大学都市からハイテク・クラスターへ

第4章
台湾新竹地域 -政策主導から起業ネットワークによる自律的成長へ

第5章
日本のスタートアップ -自助努力による成長の軌跡

終章
日本の課題 -スタートアップ創出と成長可能性のために