HOME > ニュース > 法政大学について > 謹んで年始のご挨拶を申し上げます


謹んで年始のご挨拶を申し上げます

2018年01月01日

田中優子総長

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年2017年は、新しい総長・理事体制が発足しました。そのもとで、「HOSEI2030推進本部」と「特設部会」を設置しました。2016年度末にとりまとめたHOSEI2030アクションプランの着実な実施に向けて、各特設部会では更に具体的な議論を進めています。
またブランディング推進では、「法政大学憲章」を体現する「自由を生き抜く実践知」大賞を新設し、年末にはその表彰式を実施しました。検討を続けてきた法政大学ミュージアムは2019年度の開設をめざしています。
法政大学は長期ビジョンHOSEI2030の実現に向けてこれからも着実に進んでいきます。 

今年2018年は、いよいよ4月から100分授業になります。この機会に、法政大学独自の「実践知の学び」をどう組み立てていくか、教職員や学生たちとも活発な議論をしていきたいと思います。

これからも法政大学に期待し、一緒に歩んで下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

在学生、受験生のみなさん、今年もなお一層活気溢れる多摩、小金井、市ケ谷の3キャンパスと、3付属校がみなさんを迎えます。そこに新しい物語を創り出すのはみなさんです。
教職員、卒業生(校友会)、保護者(後援会)はみなさんのその力を支えます。

2018年元旦

法政大学総長
田中優子