HOME > ニュース > 法政大学について > 田中優子総長の著書『自由という広場 法政大学に集った人々』が発行されました


田中優子総長の著書『自由という広場 法政大学に集った人々』が発行されました

2016年04月04日

田中総長

田中総長(2016年入学式当日 日本武道館にて)

田中優子総長の著作『自由という広場 法政大学に集った人々』が法政大学出版局より発行されました。

法政大学という「広場」で得た自由な精神で、困難な時代を生き抜く卒業生たちの姿を、田中総長自らが書き下ろした「自由を生き抜くための実践知」論です。

「大学」とは何のためにあり、どんな経験を可能にしてくれる場所なのか?これからの世界を切りひらくために必要な「実践知」とは何か?

在学生や卒業生のみならず、生き方を考える全ての方におすすめの一冊です。ぜひ書店・大学生協等で手に取ってご覧ください。一口坂校舎1階・情報発信スペースでも販売しています。