HOME > ニュース > 法政大学について > 市ケ谷キャンパス新校舎・施設名称募集


市ケ谷キャンパス新校舎・施設名称募集

2015年07月14日

新校舎

法政大学市ケ谷キャンパスでは、老朽化の進む55年館および58年館の解体に伴い、2016年8月完成予定で新校舎の建設を進めています。この新校舎(仮称・ゲート棟)および新校舎内に設置される多目的ホール、カフェテリア、屋上庭園の名称を募集します。

市ケ谷キャンパスの象徴的な校舎として、本学の長い歴史を見守ってきた55・58年館ですが、経年による老朽化が進んだため解体および新校舎への建て替えが決定されました(※)。

新しい校舎は、近くに沿う「外濠」と緑あふれる「靖国神社」に囲まれた市ケ谷キャンパスの立地特性を最大限利用し、58年館に面した「大内山庭園」を介して、緑をつなげることをコンセプトに建築工事が進んでいます。また、55・58年館の建物としての記憶を継承すべく、細部や素材感などが新校舎のデザインに反映されています。

全工事の工程は2021年1月まで予定されていますが、まず2016年8月に現在の正門付近に大きな開口部のあるゲート棟(仮称)が完成します。この建物は、奥行きのある吹き抜けの枠組みと開放感のある大きなガラス窓が特徴で、市ケ谷キャンパスの新しい顔となるでしょう。地上6階、地下2階の建物内には、大教室、中教室のほか、学生ホール、多目的ホール、カフェテリア(食堂)、屋上庭園などが設置される予定です。

これに伴い、新校舎および校舎内施設(多目的ホール、カフェテリア、屋上庭園)の名称を募集します。法政大学の新しい学び舎として、親しみを込めて利用していただける名称をご提案ください。皆さまからのご応募をお待ちしています。

※55・58年館は511教室部分を2016年9月より解体、その他の部分は2019年4月より解体開始予定

外濠や中庭の眺めも楽しめる3階カフェテリア

外濠や中庭の眺めも楽しめる3階カフェテリア

(3)学生の新たな憩いの場となる屋上庭園 (4)移動観覧席が設置される地下2階の多目的ホール(イメージ図は多目的ホール入口前のホワイエ)

(3)学生の新たな憩いの場となる屋上庭園 (4)移動観覧席が設置される地下2階の多目的ホール(イメージ図は多目的ホール入口前のホワイエ)

市ケ谷キャンパス新校舎・施設 名称募集要項

募集期間 2015年8月1日(土)~10月31日(土)
応募資格 本学学生・生徒ならびにその父母・保証人、卒業生、教職員
応募方法 本学ウェブサイト「市ケ谷キャンパス新校舎・施設名称募集」からご入力いただけます。
ファクスもしくは郵送の場合、以下の3項目をすべて明記の上、事務局までお送りください。

1.新校舎、校舎内の名称およびその名称を付けた理由

(1)新校舎 新校舎
(2)カフェテリア カフェテリア
(3)屋上庭園 屋上庭園
(4)多目的ホール 多目的ホール

2.応募者氏名・所属など

※学生の場合は、所属(学部など)・学年を記載。
父母・保証人の方はご本人氏名のほか、学生の氏名・所属・学年を記載。
卒業生の方は卒業学部などと年度を記載(例:1995年3月法学部ご卒業の場合、1994年度法学部卒)
教職員は所属学部・部局などを記載。

3.電話番号もしくはEmailアドレス(採択時の連絡用)

注)書式は自由とします。応募はお一人につき、1回限りです。名称については、(1)新校舎(4)多目的ホール の名称いずれか一つのみの応募も可能です。今回、回収する個人情報に関しては、本件に関わること以外には利用しません。
事務局 法政大学「市ケ谷キャンパス新校舎・施設名称募集」担当
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
FAX:03-3264-9568
E-mail: info@hosei-web.jp
選考方法 学内選考委員会にて決定
発表 11月中旬以降、本学ウェブサイト、広報誌『HOSEI』などでお知らせする予定です。
賞品 新校舎名 新校舎名 図書カード3万円分
その他 その他 図書カード1万円分
注)複数応募の名称が採択された場合、賞品は人数で均等配分となります。
新校舎施設図

新校舎施設図

市ケ谷キャンパス配置図(新棟完成後)

市ケ谷キャンパス配置図(新棟完成後)

参考

関連記事