HOME > ニュース > 法政大学について > 小金井キャンパス開設50周年記念行事を開催しました


小金井キャンパス開設50周年記念行事を開催しました

2014年11月12日

11月1日(土)13時30分より、小金井キャンパス開設50周年を記念し、記念式典・記念講演会・祝賀会が行われました。

当日は、あいにくの雨でしたが、来賓・卒業生・教職員を含めて294名の参加者の下、盛大に開催されました。

記念式典では、尾川浩一実行委員長(理工学部長)の式辞の後に、田中優子総長の祝辞、稲葉孝彦小金井市長と渡邉秀雄後援会顧問による来賓祝辞がありました。後援会からは、小金井キャンパス開設50周年を記念して時計モニュメントの寄贈があり、目録贈呈とともに西館ピロティにてテープカットが行われました。

記念講演会では、尾川浩一実行委員長による「小金井キャンパスの過去、現在と将来」と題した講演の後に、渡辺嘉二郎理工学部教授、小林尚登デザイン工学部教授、花泉弘情報科学部教授、大河内正一生命科学部教授による記念講演が行われました。

祝賀会では、来賓・大学役員・学部長等による鏡割りが実施され、最後には応援団のエールによる参加者全員での校歌斉唱も行われ、50周年を記念するに相応しい盛大なものとなりました。

小金井キャンパスでは、開設50周年を契機として理系4学部が一体となってますます今後発展されていくことが期待されます。

田中優子総長祝辞

田中優子総長祝辞

稲葉孝彦小金井市長祝辞

稲葉孝彦小金井市長祝辞

記念講演(尾川浩一実行委員長)

記念講演(尾川浩一実行委員長)

時計モニュメントテープカット

時計モニュメントテープカット

祝賀会

祝賀会

時計モニュメント(後日撮影)

時計モニュメント(後日撮影)