HOME > ニュース > 法政大学について > 謹んで年始のご挨拶を申し上げます


謹んで年始のご挨拶を申し上げます

2014年01月01日

photo1

本学では「自由と進歩」の学風をより分かりやすく皆さまにお伝えするため、昨年「その先の自分を創る。」というコミュニケーション・ワードとそのステートメントを策定しました。また、その考えに基づき、統一的な新しいブランドイメージを醸成するために、ブランドマーク及びエンブレムを策定しました。

東日本大震災から3年が経とうとしていますが、未だ不便な生活を送られている方は多く閉塞感に包まれています。また、少子高齢化の中で就業者人口は減少を続け、経済成長が上向かない状況が続いています。

このような状況の中、本学の学生たちは積極的に震災支援のボランティアに参加したり、正課授業はもちろん、正課外の活動においても自ら学ぶ姿勢を持ち、その経験を後輩に伝える「ピア・ネット」の活動もますます盛んになっています。

私は今年度で総長を退任しますが、これからも法政大学が時代の「その先」に応える力を育てる場所であり続けるため、絶え間なき改革の努力を続けることを強く希望しております。

本年も、本学の教育・研究活動に対し、格別のご支援とご助力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年元旦