HOME > ニュース > 法政大学について > 法政大学経営者懇談会より「東日本大震災被災学生支援募金」を賜りました


法政大学経営者懇談会より「東日本大震災被災学生支援募金」を賜りました

2011年06月07日

法政大学経営者懇談会より「東日本大震災被災学生支援募金」を賜りました

6月2日(木)、一般財団法人法政大学経営者懇談会の金子正之代表理事ほか役員の方々が来訪され、「東日本大震災被災学生支援募金」として100万円を賜りました。本学からは増田総長が出迎え謝意をお伝えしました。

法政大学経営者懇談会は、1987年9月に設立された、本学出身の経営者の会です。
会員相互の連携・扶助と経営者としての識見の向上を図り、母校の発展に寄与することを目的に活動されています。
この度は、東日本大震災により就学が困難な本学学生の支援を目的とした、「東日本大震災被災学生支援募金」にご賛同いただき、同会のホームページや講演会告知チラシなどで広く呼びかけをしていただきました。

いただきました募金は、学生センター厚生課を通じて、被災学生の教育支援に役立たせていただきます。

今後とも皆様方の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。