HOME > ニュース > 法政大学について > 4/1以降の学事日程、入構時間等について(4/16 10:30追記)


4月1日以降の学事日程および入構時間等について(4/16追記)

2011年04月16日

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以降、未だに余震が頻発しており、また、福島第一原発の事故処理も終息しておらず、首都圏における交通問題や計画停電など安全上懸念すべき問題は解決しておりません。
 法政大学では、今般の地震による影響として、多摩・小金井キャンパスにおいては交通問題と計画停電問題を抱えており、市ケ谷キャンパスにおいては55・58年館の地震による施設への影響と安全確認になお時間が必要となっています。このような状況の中で、計画停電と節電の要請は今後も続くばかりか、夏期にはさらに深刻な電力不足に陥るであろうことが予想されます。そこで、本学では、学生の安全確保を最優先に考えながら、できる限りの教育の保証をはかるために、4月1日以降の授業開始や入構時間等につき、下記のようにすることといたします。
 キャンパス・校舎ごとに異なる取り扱いとなりますが、学生の皆さんには本学の置かれている状況をご理解いただきますようお願いします。

[前期授業の開始日等]

・市ケ谷キャンパスの学部(デザイン工学部を除く)
(1)4月1日(金)および2日(土)に予定されていたガイダンス等は中止します。
(2)4月4日(月)から28日(木)までは、新入生オリエンテーション、学生証交付、1~4年生ガイダンス、健康診断、科目登録等の期間とします。
 ※上記の期間における在学生のガイダンス日程等については30日(水)までにはお知らせします。

また、新入生のための特別プログラムの実施を検討していますが、その詳細につきましては各学部の掲示板やサイトでご確認ください。(4/14追記)
(3)前期授業は、5月6日(金)から開始します。試験期間等については後日お知らせします。

・市ケ谷キャンパスのデザイン工学部のガイダンス日程(4/2追記)
 同学部の授業開始は4月10日(日)です。

・多摩キャンパスの学部(3/28追記)
(1)4月4日(月)から9日(土)までは、新入生オリエンテーション、学生証交付、1~4年生ガイダンス、健康診断等の期間とします。ガイダンス日程等については各学部のホームページでご確認ください。
(2)前期授業は、4月10日(日)から開始します。試験期間等については後日お知らせします。

・小金井キャンパスの学部(3/29修正)
(1)4月2日(土)4月4日(月)から9日(土)までは、新入生オリエンテーション、学生証交付、1~4年生ガイダンス、健康診断等の期間とします。
※新入生の初登校日は4月4日(月)の新入生オリエンテーションとなります。
※理工学部・生命科学部4年生の学科別ガイダンスは既にお知らせしている通り、4月2日(土)に実施します。
(2)前期授業は、4月10日(日)から開始します。試験期間等については後日お知らせします。

大学院、専門職大学院および独立大学院については、通常どおりの学事日程となります。
 (学事日程については大学院等のホームページをご参照ください。)

[入構時間について]

 4月1日(金)から5月5日(木)までの間、各キャンパスにおける学生、受験生、一般の方の入構時間は以下のとおりとします。また、入構が認められるのは月曜日から土曜日までとし、原則として休日(日曜日・祝日)は閉鎖します。

市ケ谷キャンパス 9時~17時まで
ただし、55・58年館については、1階事務室や証明書発行機への用事を除いて入構を制限します。なお、デザイン工学部・デザイン工学研究科の授業開始以後は市ケ谷田町校舎のみ月~金曜日は8時~21時まで、土曜日は8時~17時までとします。(4/16追記)
多摩キャンパス 8時~19時まで
小金井キャンパス 8時~19時まで
大学院・専門職大学院 8時~22時まで

※履修登録の期間・方法等の詳細は、従来どおり学部・学科ガイダンスでお知らせしますが、今後も状況により変更等があり得ますので、ホームページの情報を注視願います。