HOME > ニュース > イベント > マイクロ・ナノテクノロジー研究センター 公開シンポジウム「グリーンテクノロジーを支える次世代エネルギー変換システム」(1/25)


マイクロ・ナノテクノロジー研究センター 公開シンポジウム
「グリーンテクノロジーを支える次世代エネルギー変換システム」(1/25)

2014年01月23日

PDF(1,117 KB)

2013年度より採択されました私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の援助を受け、下記の日程で法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター主催の公開シンポジウムを開催する運びとなりました。ご承知の通り、安全、安心に人類が生活できる社会環境を形成保持し、産業の発展と住み良い社会の実現の持続可能社会を実現するためには、エネルギー問題を解決し、限りある資源を有効利用するためのグリーンテクノロジー技術を確立することが必要です。

公開シンポジウムでは、これらの様々な課題を皆様とともに考え議論して参りたいと存じます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター長 福田 好朗

開催概要

日時 2014年1月25日(土) 13:00~17:00
場所 法政大学小金井キャンパス西館マルチメディアホール
〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
JR中央線東小金井駅より CoCoバス乗車 5分・京王バス乗車 8分, 法政大学下車
主催 法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター
プログラム 13:00~17:30 講演
13:00~13:45 センター長挨拶(法政大学常務理事 福田好朗)
プロジェクト説明(副センター長 石垣隆正)
13:45~16:00 基調講演
産業技術総合研究所 横川 晴美名誉リサーチャー
『燃料電池の開発の現状と将来展望-固体酸化物形燃料電池を中心として』
東京工業大学資源化学研究所 田中 寛教授
『栄養飢餓とバイオマス生産の関連性』
東京工業大学精密工学研究所 横田 眞一教授
『機能性流体およびMEMS技術を用いたマイクロメカトロニクス』
16:00~17:00 ポスター展示
17:30~19:30 懇談会(※有料)
参加費 無料
その他 事前申込不要

本件に関するお問合せ先

法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター
TEL:042-387-5120