HOME > ニュース > イベント > 現代法研究所共催シンポジウム「政治思想としてのマルチカルチュラリズム―東アジアにおける展望」(7/7)


現代法研究所共催シンポジウム「政治思想としてのマルチカルチュラリズム―東アジアにおける展望」(7/7)

2013年07月01日

日本の政治思想学会と韓国政治思想学会の国際共同学術会議を、本年は、法政大学ボアソナード記念現代法研究所との共催で開催する。この国際共同学術会議は、本年で12回目となる。日本と韓国の政治思想研究者が、一定のテーマのもとに最新の研究成果と意見を共有する貴重な機会である。本年度は『政治思想としてのマルチカルチュラリズム』をテーマに、その理論的展望と東アジアにおける意味を検討する。

日時 2013年7月7日(日)9:00~17:30
開場 〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 ボアソナード・タワー26階スカイホール
主催 政治思想学会(日本)・韓国政治思想学会
共催 法政大学ボアソナード記念現代法研究所
対象 どなたでもご参加いただけます
料金 無料
申込 不要
問い合わせ sugita@hosei.ac.jp (法政大学法学部 杉田敦)