HOME > ニュース > イベント > 大学評価室 国際シンポジウム「グローバル化時代における私立大学の質保証 第3回」(3/12)


法政大学 大学評価室 国際シンポジウム(日英同時通訳付)「グローバル化時代における私立大学の質保証 第3回」(3/12)

2013年02月15日

▲クリックすると大きくなります

学位プログラムの国際的通用性への要求が高まり、各大学の内部質保証システムがますます重要となっています。法政大学大学評価室では、2011年度に引き続き、とくに私立大学における教育の質保証に焦点をあてたシンポジウムを開催します。今回は、米国サンフランシスコ大学の質保証担当者を迎え、日米の教育の質保証の課題について比較し、考察します。

プログラム

13:00 開会挨拶  福田好朗 法政大学国際学術支援本部担当常務理事
 
-第1部 基調講演- 13:05-13:55 
  「サンフランシスコ大学における学生の学習保証」
  "Student Learning Assurance at University of San Francisco: Mission, Learning, and Success."
  米国サンフランシスコ大学学生学習保証担当ディレクター ウィリアム・マーリー
  Dr. William D. Murry, Director, Student Learning Assurance,
  Academic Affairs, Office of Student Learning Assurance, University of San Francisco, USA
   学生のラーニングアウトカムズ(学習成果)の検証に関するお考えについてもお話しいただく予定です。

-第2部 話題提供・パネルディスカッション- 14:10-15:55
  「関西学院大学の内部質保証について」 對馬路人 関西学院大学副学長・評価情報分析室長 
  「神戸大学における内部質保証システム構築に向けた取り組み」 浅野 茂 神戸大学企画評価室准教授 
  「法政大学の内部質保証について」 公文 溥 法政大学大学評価室長

  パネルディスカッション (コーディネーター:法政大学社会学部教授 上林千恵子)
  質疑応答

閉会挨拶  浜村 彰 法政大学大学評価室・教育支援本部担当常務理事 
16:00     閉会

総合司会:川上 忠重 法政大学教育開発支援機構FD推進センター長 

開催概要

日時 2013年3月12日(火)13:00-16:00
場所

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール

※駐車場のご用意はありません。

参加費 無料
定員 先着120名
申込方法 専用ホームページ(https://www.event-u.jp/fm/10270)からお申し込みください。
※3月11日締切
主催 法政大学 大学評価室
共催 法政大学 教育開発支援機構 FD推進センター

お問い合わせ先

法政大学大学評価室
  東京都千代田区富士見2‐17‐1
  電話: 03-3264-9903
  E-mail: hyoka<at>hosei.ac.jp ※スパムメール防止のため、@を<at>と表記しています。